秋の恒例行事

熊本は、最高気温33.5℃でしたが、朝虹窯がある本渡市本町下河内では、秋の恒例行事十五夜の綱作りが始まりました。18日(日)に綱引きと、相撲の土俵に使うものです。今日は「ちぼ」作りでした。藁15~20本を一束にしたのが「ちぼ」です。20Mの綱を作るのに「ちぼ」が1500束必要です。老人会の方々に指導していただきました。



e0065191_0442168.jpg
藁についている皮等を、くしみたいなもので、すいて取り除きます。僕はこの役でした。手に豆ができてしまい、交代して撮りました。




e0065191_0481120.jpg
藁15~20本を束ねている所です。老人会の方々はさすがに、お上手でした。写真は、若い方々です。




e0065191_0534879.jpg
これが、「ちぼ」です。今日は、1000束作りました。



田舎でも、これだけの藁を集めるのは大変なことです。稲作が衰退しているのでしょうか?減田で、作る量が制限されているのでしょうか?僕にはよくわかりません。朝虹窯の周りは田んぼだらけなのに・・・我々の仕事も、稲作には深い関わりがあって、藁灰、もみ殻がないと、困ります。衆議院選で、圧勝した小泉さんは、郵政の後は、農業改革をするそうです。実りの秋を国民みんなで、祝えるような農業改革をしてもらいたいものです。
# by asanijigama1 | 2005-09-13 01:05

動物の花入


e0065191_6225311.jpg

# by asanijigama1 | 2005-09-11 05:59 | objet

粉引ティーポット

e0065191_854673.jpg

# by asanijigama1 | 2005-09-10 04:38 | 灰釉粉引

朝虹窯の紹介

e0065191_720635.jpg朝虹窯は熊本の天草にあります。右画像はギャラリー入り口です。





e0065191_721543.jpgこの水盤には季節の草花を生けています。アフリカのいすをイメージして作ったものです。





e0065191_7274258.jpg農協だった建物をリフォームしたので、大きい金庫がそのまま残っています。この金庫室を窯場にしました。分厚い扉で安全面も耐熱もバッチリですよ。





e0065191_7322444.jpg金庫の扉についてる黄金の農協マーク。JAになる前のマークです。稲穂がかっこいい!




朝虹窯の紹介は、12日から再開します。明日は明後日から開催される、くらしの陶磁器展(グランメッセ熊本)の様子をお伝えします。
# by asanijigama1 | 2005-09-07 07:22

2007 今後のschedule


7/14~7/21      「はじめてのめしわん展」    土庵    東京
終了しました
                         
7/21~7/28   「カレーのうつわ展」      うつわ百福   東京 
終了しました


8/4~8/5      「森のギャラリー」       森のギャラリー   佐賀
終了しました
8/10~9/3    「ヘンテコリン展」       ギャラリーあり    湯布院   
終了しました

9/28~10/11       「わたしのうつわ展」      frangipani  福岡
終了しました

11/1~11/5        天草大陶磁器展       天草 
終了しました

11月9日~13日    「四角の器展」         frangipani      福岡
終了しました

11月7日~18日    「十器展 Vol.2」
終了しました
     
11月17日~25日   「余宮隆 個展」        島田美術館   熊本
終了しました
# by asanijigama1 | 2005-01-01 00:00