朝虹窯の紹介

e0065191_720635.jpg朝虹窯は熊本の天草にあります。右画像はギャラリー入り口です。





e0065191_721543.jpgこの水盤には季節の草花を生けています。アフリカのいすをイメージして作ったものです。





e0065191_7274258.jpg農協だった建物をリフォームしたので、大きい金庫がそのまま残っています。この金庫室を窯場にしました。分厚い扉で安全面も耐熱もバッチリですよ。





e0065191_7322444.jpg金庫の扉についてる黄金の農協マーク。JAになる前のマークです。稲穂がかっこいい!




朝虹窯の紹介は、12日から再開します。明日は明後日から開催される、くらしの陶磁器展(グランメッセ熊本)の様子をお伝えします。
# by asanijigama1 | 2005-09-07 07:22

2007 今後のschedule


7/14~7/21      「はじめてのめしわん展」    土庵    東京
終了しました
                         
7/21~7/28   「カレーのうつわ展」      うつわ百福   東京 
終了しました


8/4~8/5      「森のギャラリー」       森のギャラリー   佐賀
終了しました
8/10~9/3    「ヘンテコリン展」       ギャラリーあり    湯布院   
終了しました

9/28~10/11       「わたしのうつわ展」      frangipani  福岡
終了しました

11/1~11/5        天草大陶磁器展       天草 
終了しました

11月9日~13日    「四角の器展」         frangipani      福岡
終了しました

11月7日~18日    「十器展 Vol.2」
終了しました
     
11月17日~25日   「余宮隆 個展」        島田美術館   熊本
終了しました
# by asanijigama1 | 2005-01-01 00:00

朝虹窯のこと



朝虹窯の名前の由来

 Bob Marleyが好きで、彼の歌詞の中から、朝と虹がよく出てきます。
 辞書で調べると、朝は、始まる、生まれるという意味
            虹は、夢と希望と書いてありました。
 とても、きれいな言葉だったので、そのまま使うことにしたのです。
 
朝虹窯のこと

朝虹窯は、2004年の4月28日に開窯しました
粉引 刷毛目 鉄釉 ブロンズ釉 ドット柄 などの器を焼いています。
動物や立像などのオブジェは、個展のたびに、紹介させてもらっています。

主に焼いている器が、粉引になります。3色の粉引があります。
生活の中から、出てくる灰と、天草で取れる天草陶石を混ぜ釉薬としております。
シンプルな釉薬ですが、自然なままの灰を使っているため、窯を焚くたびに、予想もつかない焼き上がりに胸が高鳴ります。
出来るだけ、自分の身の回りにある素材を使い、陶器を作っています。
なんの飾りもない素朴な焼き物ですが、料理を盛ると、よさがわかっていただけると思います。

朝虹窯からの、通信販売は行っておりませんので、お近くのShopにお問い合わせください。


アクセス
熊本県天草市本町下河内874-8
0969-24-4946

朝虹窯 余宮隆
# by asanijigama1 | 2005-01-01 00:00 | What's asanijigama