<   2011年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

刷毛目偏壺型徳利

e0065191_8351760.jpg


「偏壺の徳利を作ってください」と千鳥のオーナーからの注文です。
偏壺とは? あくまで私の考えなのですが、ひねくれた壺のことです。
轆轤で壺をつくると、丸い形にしかなりません。
そこで、轆轤成形の後、ヘラでたたいて平らにしたり、切ったりはったり、歪ませたり・・・
轆轤で素直に丸く育った壺が、世の中の荒波にもまれて、ひねくれ壺になってしまうのだと
勝手に妄想しております。
まぁ私自身が、相当ひねくれで天の邪鬼でございますから、私にぴったりの徳利だと言えます
初めて作ってみたのですが
あらまぁこりゃまぁ びっくり
とても持ちやすいのです!
酔っても手から滑ることは無い!
とは言えません。
偏壺を買う人は、ひねくれ者では無い!
とは言えません。

ではでは



余宮隆展
3月5(土)~13日(日)
千鳥


湯のみとごはん茶わんの店
3月9日OPEN
「ほぼ日」 ほ+(ほぷらす)
by asanijigama1 | 2011-02-28 08:55 | 刷毛目

緑釉ポット

e0065191_654135.jpg


緑釉のポットです。
ポットと言って、思い付くものといえばテトラポット
実は、1t売りって知ってましたか
10tならば10万円になるそうです。
本気で、買おうかと思った時がありました。
自分専用の漁礁をつくる。
誰も知らない私だけのポイントが出来るわけです。
想像しただけでニヤニヤです。

ではでは

余宮隆展
3月5(土)~13日(日)
千鳥


湯のみとごはん茶わんの店
3月9日OPEN
「ほぼ日」 ほ+(ほぷらす)
by asanijigama1 | 2011-02-26 07:04 | 緑釉

刷毛目小鉢

e0065191_20515456.jpg


ハケメ~ ハケメのないあなた~♪
ハケメ~ ハケメなさいあなた~♪

こんばんは~!黒柳さ~ん!
マッチで~す!!

ではでは

余宮隆展
3月5(土)~13日(日)
千鳥


湯のみとごはん茶わんの店
3月9日OPEN
「ほぼ日」 ほ+(ほぷらす)
by asanijigama1 | 2011-02-24 21:00 | 刷毛目

飴釉鎬マグ

e0065191_86916.jpg


咲いた咲いたチューリップの花が♪ ならんだならんだあかしろきいろ♪

さてさて、3月5日より千鳥さんで始まります「余宮隆展」もうすぐです。
窯焚きも終わり、搬入の作業に追われています。

春ですね~
ウキウキ ニョキニョキですね~
パッ パッ パッですね~
今回、マグカップ6種類つくりましたよ


ではでは

余宮隆展
3月5(土)~13日(日)
千鳥


湯のみとごはん茶わんの店
3月9日OPEN
「ほぼ日」 ほ+(ほぷらす)
by asanijigama1 | 2011-02-23 08:17 | 鉄釉

緑釉杯

e0065191_18125343.jpg


どうも
おはようございます
すっかり元気になりましたよ!
今回は、回復早かったです。

うつわPARTYさんでの「飯椀展」が終了いたしました。お越しいただいた皆様ありがとうございました。

千鳥さんでの個展まであと二週間となりました。
明日、最後の窯詰です。
今回の個展の準備期間には、色んなハプニングが起こりました。
腰痛になり、片頭痛で救急外来を利用したり、インフルエンザ、サッカーアジアカップによる寝不足、最後の最後に嘔吐下痢・・・
ようやく、最後の窯焚きまでたどり着いたどー!
あと2週間がんばります。
初日、泣くかも

ではでは

余宮隆展
3月5(土)~13日(日)
千鳥


湯のみとごはん茶わんの店
3月9日OPEN
「ほぼ日」 ほ+(ほぷらす)
by asanijigama1 | 2011-02-19 18:25 | 緑釉

招き猫と招かないコロちゃん

e0065191_13275732.jpg


こんにちは
今年は、どうやら「病の神様」にとりつかれたらしく、またまた病気にかかってしまいました。
今度は、激しい腹痛と嘔吐下痢と発熱でございます。
この三種がほどよく絡み合い、絶妙な塩梅に仕上がっております。
というわけで、またまたしばらくお休みです。

千鳥さんの個展前に病気っ!とお思いでしょうが、どうぞご安心を。
もうすでに、個展の品物は作りあがっておりますし、残すところあと一回窯を焚くだけとなっております。


余宮隆展
3月5(土)~13日(日)
千鳥


ちなみに「病の神様」とは、横尾忠則先生の本です。
もともと病気がちな私は、数年前にこの本と出合い勇気づけられたのでした。

ではでは



飯碗と飯椀展
2月4日(金)~18日(金)
うつわPARTY



湯のみとごはん茶わんの店
3月
「ほぼ日」 ほ+(ほぷらす)
by asanijigama1 | 2011-02-17 13:42 | コロちゃん

灰釉粉引鎬輪花6寸鉢

e0065191_2193973.jpg


うつわもそれぞれ
ひともそれぞれ
山に登ると
山の中腹で満足だという人もいれば、頂上までいかなきゃという人もいる。
海に行けば、海を見るだけで満足だという人もいれば、海にはいらなきゃという人もいる。
どちらが正しいわけではない。
どちらも正解。
やりたいようにやればいい。満足いくようにやればいい。

最近、私は、魚が釣れなくてもいい。魚釣りに行けるだけで満足と思うようになった。

しかし、酔わなくてもいい、お酒が少し呑めれば・・・
とは、思わない。
酔いたい・・・
毎日、満足いくまで呑んでいる。

欲とはまだまだ縁が深いらしい


余宮隆展
3月5(土)~13日(日)
千鳥 


ではでは



飯碗と飯椀展
2月4日(金)~18日(金)
うつわPARTY
by asanijigama1 | 2011-02-13 21:31 | 灰釉粉引

灰釉粉引蕎麦猪口

e0065191_21133753.jpg


鎬の入っていない蕎麦猪口です。
こういう説明をすると、鎬蕎麦猪口は人気があるのだなと気づかされます。
鎬の入っていない蕎麦猪口もいいもんです。
鎬の蕎麦猪口、鎬の入っていない蕎麦猪口、私は使い分けてます。
仕事の合間にコーヒーや紅茶でほっこりしたいときは、鎬の蕎麦猪口でいただいてます。
夜、お酒をいただくときや音楽でくつろぎたいときは、鎬の入っていない蕎麦猪口でいただきます。
その時々の、環境でうつわを変える。
私なりの身嗜みです。



飯碗と飯椀展
2月4日(金)~18日(金)
うつわPARTY


余宮隆展
3月5(土)~13日(日)
千鳥 



 
by asanijigama1 | 2011-02-09 21:32 | 灰釉粉引

緑釉筒湯呑

e0065191_213531.jpg


緑釉とは、緑色の釉薬のことです
銅を灰釉の中にいれて、酸化焼成で緑色(青色)が出ます。
還元焼成(炉内の酸素濃度を低くして焼成すること)では、赤色となります。(辰砂釉など)
上記は、よく知られている緑釉(織部釉)、辰砂釉を簡単に述べたものです。
私の場合の緑釉は、織部釉とは言えません。
緑釉なのです。今のところ緑釉としか呼べません。
織部として見ると、邪道な釉薬かもしれませんが、まったく新しい釉薬としてみていただくと、この深い緑とも青ともいえない奥深い色に引き込まれることになると思います。
私の食卓では、すでに使っておりますが、非日常への吸引力といったら他に類をみません
良い器なのか、そうでないのかは、まだわかりません
しかし、おもしろい器であることは間違いないと思います。


ではでは



飯碗と飯椀展
2月4日(金)~18日(金)
うつわPARTY


余宮隆展
3月5(土)~13日(日)
千鳥 



 
by asanijigama1 | 2011-02-08 21:11 | 緑釉

井戸杯

e0065191_1910558.jpg


わっしょい!わっしょい!わっしょいしょい!!
今年最初の個展だ~ わっしょいしょい!!
もう、一か月切ってる わっしょいしょい!!
焦るぜ焦るぜ わっしょいしょい!!
2月は短い わっしょいしょい!!
時間よ止まれ わっしょいしょい!!
お猿のかご屋だ ほいさっさ!!

余宮隆展
3月5(土)~13日(日)
千鳥 

ではでは




飯碗と飯椀展
2月4日(金)~18日(金)
うつわPARTY
by asanijigama1 | 2011-02-07 19:40 |