<   2010年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

灰釉粉引鎬煎茶碗

e0065191_1732248.jpg

灰釉粉引鎬煎茶碗 灰釉(天草陶石5:囲炉裏灰5) sk7完倒 還元焼成

灰釉は、化粧土の影響を受けやすいようです
灰釉を薄く施釉することを条件として以下は書きます。
化粧土の耐火度が低いと凸のところが焦げます
焦げないように、釉薬の濃度を濃くすると化粧土がとんでしまって灰色になるし、条痕(じょうこん)が出ます。
化粧土の耐火度を上げると白っぽく焼きあがり
釉薬の濃度が薄くても、焦げず、たっぷりと釉が掛っている質感が得られます
下の画像が、耐火度を上げた化粧土を掛けて焼いたものです。
e0065191_17274612.jpg

釉薬、温度(ゼーゲル)は全く同じです。

質感はどちらも良いです。
好き好きだと思います。
鎬を細くするだけで、化粧土の試験をすることになるとは思いませんでしたが
良い勉強になりました。

今週末5/29~30
クラフトフェアまつもとです。
by asanijigama1 | 2010-05-25 17:39 | 灰釉粉引

天然生活の取材Ⅱ

e0065191_1830825.jpg


取材2日目

朝6時半ごろ起床
フォトグラファーの三木さんは、朝の耕雲亭の撮影で駆け回っていました
ライターの鈴木さんは、目をこすりながら起きてきて「一回も目が覚めませんでした~」。と。
昨日の夜、「怖い怖い」「トイレに怖くていけない」と古民家の夜におびえていた人とは思えぬほどの熟睡ぶりにびっくりたまげた。
縁側でお茶をいただきながら、朝ごはんの準備までダラダラ過ごす。
8時半ごろ朝食(玄米白米の混ぜご飯 鯵のみりん干し ヒジキの煮物 お味噌汁 オクラと山芋のサラダ ピーナッツ豆腐)
耕雲亭のお掃除
朝虹窯ギャラリーへ
うつわの撮影
僕と鈴木さんはおしゃべり(このおしゃべりが記事になるのだろうか・・・)
なんだかんだの珍道中
おもしろい取材となりました。
午後3時40分発天草エアラインで帰京されました。

この二日間の内容は、6月20日発売8月号 7月20日発売9月号の「天然生活」にて是非お読みください

今週末5/29~30
クラフトフェアまつもと行きまーす!
よろしくお願いいたします。

でわでわ
by asanijigama1 | 2010-05-24 18:47 | ごあいさつ

天然生活の取材

e0065191_21174542.jpg

雑誌「天然生活」の取材を受けました。
ライターの鈴木さん、フォトグラファーの三木さんが、天草エアラインの朝一の飛行機で飛んでいらっしゃいました。

一泊二日の取材

取材一日目
朝虹窯ギャラリーにて御挨拶
耕雲亭へ移動
お昼ごはんの準備(献立 竈で焚いた玄米 鰯の干物 近所のおばあちゃんの沢庵 トマトのサラダ)
お昼ごはんを食べながらの撮影
お茶しながら、おしゃべり
教会を見に行く
天草の陶磁器の歴史を見に行くが閉館の時間のため見れず
帰りの途中ちょっと釣りにいくが、なにも釣れず・・・
オーシャンビューの温泉にいく
耕雲亭に到着
夕飯の準備(献立 囲炉裏でちゃんこ鍋 竈で焚いた白米 ワカメと蓮根のきんぴら ミル(海藻) そら豆とカッテージチーズのサラダ ひともじのぐるぐる ビール 日本酒)
囲炉裏の周りで食事
蛍を見る
寝るまでおしゃべり 古民家の夜って怖いねーなど
寝る 一日目終了

つづく

詳しくは、6月20日発売8月号 そして7月20日発売9月号で
by asanijigama1 | 2010-05-22 21:57 | ごあいさつ

NEW灰釉粉引カフェオレボウル

e0065191_7174997.jpg

灰釉粉引カフェオレボウル 灰釉(天草陶石5:囲炉裏灰5)SK7 還元

カフェオレボウルの新作です
鎬の部分を優しい感じにしました。
手のひらで包み込んだときの感覚が心地よいです。
囲炉裏灰の配合を増やしたことにより、以前の灰釉より艶が上品になったような気がします。

5/29~30
クラフトフェアまつもと

ではでは
by asanijigama1 | 2010-05-16 07:32 | 灰釉粉引

コロちゃんウトウト

e0065191_1915091.jpg


暖かくなってきたら
コロちゃんの行動範囲が広くなりまして
寒い時みたいに、カーペットの上で一緒にゴロゴロすることがなくなり
さみしいこの頃です。
あたたかくなっても、コロちゃんのわがままは、相変わらずのようです・・・

ではでは
by asanijigama1 | 2010-05-14 19:07 | コロちゃん

倉敷 美観地区の路地

e0065191_6565144.jpg

e0065191_715961.jpg


倉敷には、初めて行きました。

倉敷に行ってみて、知ったことは
天領だったということ。
天草も天領でした。
歴史は、違っていても同じ天領ということで、親近感がわきました。

心残りが、ひとつありまして・・・
美観地区から繋がっているアーケードがありまして
アーケードに入ってちょっと行った左側に豚カツ屋さんがありまして
旨そうだなと思い入ろうかと思ったのですが
満席で食べることができませんでした。

ますます食いたくなるパターンです。
by asanijigama1 | 2010-05-13 07:13 | ごあいさつ

フィールド オブ クラフト 倉敷

e0065191_21143134.jpg


フィールドオブクラフト倉敷に参加してきました。
うわさ通りの、素敵なイベントでとても楽しむことが出来ました。
僕も、自分のテントをこっそり抜け出し、お客さんとなって会場を何回も見て回りました。
来場者の方、参加されてる作家の方、たくさんの方々と話が出来て
楽しいやら、お酒が旨いやらで終始酔っ払いでした。
夜は、倉敷のネオンに誘われ、毎夜宴会の運びとなりました。
e0065191_21263496.jpg

会場は、倉敷の美観地区にある芸文館の野外広場でありました
e0065191_21303758.jpg

実行委員の方に聞いたところ、今年が一番来場者が多かったそうです。

あっという間に二日間の日程も終わり
楽しかった思い出の余韻にひたりながら
帰路へ

途中、広島に立ち寄り
e0065191_2141415.jpg

平和を願いました

e0065191_2143270.jpg

お好み焼きを食べて

e0065191_21443842.jpg

e0065191_21461539.jpg

ギャラリー一葉さんへ
納品してきました。

倉敷も広島もとてもいいところでした。
by asanijigama1 | 2010-05-11 21:49 | ごあいさつ

飴釉鎬カップ

e0065191_7471649.jpg


フランジパニさんでの個展が、無事に終了しました。
多くの方に、お会いすることができ、品物を見ていただき、ご意見ご感想いただきました。
本当にありがとうございます。
来年も4回目となる個展の約束をしていただきました。
こうやって個展を続けていく事が出来るのも、個展に足を運んでくださるお客様、個展を開催してくださるお店のおかげ様です。
これから、もっともっとストイックにうつわ作りにチャレンジしてまいります
楽しみにしていてくださると、幸いです。

今後の参加予定のイベント
フィールド オブ クラフト倉敷 2010 5/8~9

クラフトフェアまつもと 2010 5/29~30

よろしくお願いいたします
by asanijigama1 | 2010-05-05 08:08 | 鉄釉

飴釉飯椀と粉引飯椀

e0065191_8232519.jpg

長谷川穂積が、負けてしまいました。
そのショックからか、喉が痛くて、熱が出ました。
あの敗戦は、今でも思い出したくない・・・
もう 思い出すことはやめよう
長谷川のこれからを応援していこうと思う。
この敗戦をきっかけに、もっともっと強くなっていってもらいたい。
TVの出演をひかえて、ボクシングに集中してくれ!

俺は、風邪を早く治して、釣をガンバル!

まちがえた。 仕事をガンバルでした。

フランジパニ
余宮隆個展
4月29日~5月4日

✰お知らせ✰
朝虹窯ギャラリー&カフェでは、ゴールデンウィークの期間
小さなイベント(一部セールや掘り出し物など)を僕の妻が、開催しております。
天草にお越しの際には、是非、朝虹窯ギャラリーへお立ち寄りください。
アクセスはこちら
by asanijigama1 | 2010-05-02 08:32 | 鉄釉