<   2008年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

陶板


e0065191_10392771.jpg




角がある動物

牛 羊 山羊 鹿 

象は角だか牙だかわからない

サイもどっちだかわからない

キリンのは、なんなんだい

僕が書いた角がある動物の正体はなんなんだい

わからん・・・・・
by asanijigama1 | 2008-03-26 10:51 | 粉引

掛け分け鎬マグ


e0065191_9365995.jpg


昨日、娘たちが学校から戻ってきて、手にはたくさんの荷物を抱えていた。

「おかえり」と声をかけ、いつものように学校での出来事を聞いていると

下の娘が、ランドセルから通知表を取り出した。

それを見たとき気付いた。

今日は終了式だったのだ。

全然知らなかった

というわけで、心の準備も何もしないまま春休みへと突入したのでした。

春休み初日の朝 みんなでお昼ご飯のメニュウ表を作りました。

いつも妻と二人のお昼ご飯は、質素なものですが、子供がいるとおいしそうなものが増えます。嬉しいけど、太らないように気をつけなければなりません。
by asanijigama1 | 2008-03-22 09:47

緑釉鎬マグ



注:現在、鎬のうつわは製作しておりません。


e0065191_8452015.jpg


深い 深い

光が届かない

そんな場所で何が始まっているのか

もっと もっと高い場所から見ると

僕たちが暮らしている場所も暗くて見えない

広がっていると考えるのならば

僕たちの住む場所も外側へ向かって明るくなっていってる

未来には光があったて明るい

このマグを眺めていて思ったこと・・・
by asanijigama1 | 2008-03-21 08:56

雨ですね


e0065191_10264122.jpg


久しぶりの、まとまった雨のような気がする。

犬と散歩に行けなくて、体に活力が無い。

娘のWii Fitを30分した。

ジョギングを15分 ヨガを15分やったが、けっこう汗をかいた。

新聞を読んだ。チベットの記事を読んだ

チベットの密教について勉強をしたくなった。

dzi beadsを首からぶら下げている割には、チベットの文化をあまりしらない

何千年か昔のチベットの人が、このdzi beadsをつくり、身に付けていて、どれだけの人の手に渡り、自分のところに旅してきたかを考えると、国境なんてどうでもいいじゃない
という気持ちになった。

仲良くしてくださいemoticon-0171-star.gif
by asanijigama1 | 2008-03-19 10:47 | ごあいさつ

灰釉粉引鎬マグと灰釉粉引鎬ポット


e0065191_1040728.jpg


久しぶりに、都会へと行ってきた
都会といっても、熊本市内のことなのですが、天草の田舎に住んでいると熊本市内も大都会なのです。

何をしに行ったかというと、好きな陶芸家の浜崎節夫さんの個展が17年ぶりに熊本で開催されそれを見に行った。

浜崎さんは、僕が唐津の修行時代に、よく遊びに行った窯元さんで、唐津なのに茶陶やうつわを作らずに、雷様や武士のオブジェを作っておられるユニークな人です。

10年ぶりにお会いしたのですが、人柄のおおらかさと優しさはご健在で、作品も砂岩を彫って1360度の高温で焼き締めたものや、僕の背丈ほどある雷様のオブジェなど、作品もぜんぜん衰えを知らないと言った感じで、感動して帰ってきました。

ギャラリーのテラスで、お話をさせていただき、気がついたら2時間以上経っており、とても楽しい時間でした。

僕がオブジェを作り始めたのは、浜崎さんの影響からです。
浜崎さんのオブジェと僕のオブジェは、全く違うものですが、僕が浜崎さんの影響を受けたという事は、造形とか云々よりも、作る姿勢というものに惹かれていたんだろうなぁと、19歳の若き自分のころを、想像したのでした。
by asanijigama1 | 2008-03-14 10:59 | 灰釉粉引

粉引鎬蕎麦猪口


e0065191_13382262.jpg


すごく髪の毛が伸びた夢を見た

前髪で前が見えずに、伸びるの早いなーと思った。

風がビュービュー吹いてきて、前髪が真ん中から分かれて風になびいていた。

すると、風にひっぱられた髪がどんどん伸びてきて

僕は、髪を切らなければと思いながら目を覚ました。

しかし、髪を切るほど髪は長くなっていなかった。

風になびくまでもない


K's tableさんに、ドットのシリーズや鎬のシリーズのお茶の時間で楽しめるうつわを納品しました。WEBショップですので、是非のぞいてみて下さいemoticon-0139-bow.gif
by asanijigama1 | 2008-03-04 13:49 | 灰釉粉引

刷毛目五寸浅鉢


e0065191_8225083.jpg


昨日、TVでアルピニスト野口建さんが西表島で野生のイノシシを捕って食べていたのを見た。

そういえば、僕は野生のイノシシを見たことがないというか、出会ったことがなかった。

野生のイノシシをさばいて食べている映像の印象が深く、ずっと頭の中でイノシシがグルグルと回っていた。

会いたいという思いがあったのかどうか?

今朝、犬の散歩の途中に出会ってしまった。しかもチョーでかい!真っ黒で熊かと思った。emoticon-0134-bear.gif

野犬の群れに会うことはしばしばある。そのときは、犬よりたくさん吠える、そしたら野犬は逃げる。
イノシシのマニュアルは持っていない。 どどどうしよう・・・・・
体が、固まったままでいると、イノシシは茂みに帰っていた。 よかった~(汗)

怖かったけど、また会いたい。 お友達になりたいemoticon-0150-handshake.gif

いあや~ タイミングがすごいと思いました。



PEDLARさんに上の刷毛目五寸浅鉢やティーポットなどを納品しましたよ!
HPで、ご覧いただけます。 どうぞよろしくお願いしますemoticon-0139-bow.gif
by asanijigama1 | 2008-03-01 08:35 | 刷毛目